menu

完全プライベートサロン ヌーベルバッチーヌ

千葉市稲毛区小仲台6-16-1 
フェニックスビル304
営業時間 9時~21時(完全予約制)

TEL.043-376-1283

オーナースタイリスト 浅羽清のプロフィール

ヌーベルバッチーヌ NouvelleBaccine
オーナースタイリスト 浅羽清(あさば きよし)

千葉県出身、1972年生まれ。

従来の美容院の常識をくつがえした、マンツーマンのプライベートサロンとして、2015年にNouvelleBaccineをオープン。

通りに面しない裏路地のビルの3階というシチュエーションに店を構えたたことで、逆にこっそり通いたいという芸能人からも支持されるようになる。

ふたりきりの癒やしのプライベート空間がコンセプト。

最先端よりも個々の最善が重要と考え、オリジナルメニューとして、パーマやカラーリングの薬剤にエッセンシャルオイルを取り入れる。

また、20年以上およそ4万人のスタイリング経験に基づいた、お客様が本当に使いやすいシャンプーの開発にも携わるなど、健康への取り組みを積極的に行う。

「どこに行ってもしっくりこない」というお客様の満足度を高めることだけを考えてきた結果、浮気されないスタイリストの地位を確立。

リピート率100%、得意のスタイリングは「おまかせ」。

お客様がお客様を連れて来てくれるようになり、クチコミだけで予約が殺到している。

今後は、スタイリストの育成にも力をいれながら、メイク・ヘアスタイル・ライフデザインなど、美容と健康の側面からトータルプロデュースできる場作りを目指していく。

好きな食べもの:韓国料理、フルーツ
嫌いな食べもの:ない
好きな有名人:2PMのオク・テギョン、BIGBANGのテヤン、柔道の井上康生
趣味:お伊勢参り、神社仏閣めぐり、韓国旅行、韓国ドラマの視聴、コンサートに行く(2PM、BIGBANG)

ヌーベルバッチーヌのコンセプト

ヌーベルバッチーヌのコンセプトについて、インタビューしてもらったものを掲載します。

私の自己紹介も兼ねています。ぜひ、お読みください!

ジャングル、アロマ、○○のない空間

今日はインタビューにお付き合いください、よろしくお願いいたします。わっ!すごい数の観葉植物ですね~。それにいい香り。
バッチ
はい、よろしくお願いします!では、こちらへどうぞ。
え?ここ(スタイリングチェア)でいいんですか?

バッチ
いいですよ、うち待合室ないんで。
待合室がないとは、いきなり衝撃的ですね。それはどうしてですか。
バッチ
ここは、私とお客様、ふたりきりの癒やしのプライベート空間というのがコンセプトなので、同じ時間にお客様が重なることは、ほぼありません。ですから、待合室の必要がないんですよ。だから、見てのとおり、美容院にありがちな、あれもないでしょう?
あれですか?うーん・・・あ!週刊誌ですね! たしかにどこにもありません。美容院と週刊誌はセットのイメージがありましたが。パーマの待ち時間はどうするんですか?
バッチ
タブレットで雑誌が読めますし映画も見られます。でも、ほとんどのお客様は、眠っていたり、のんびり過ごしていますよ。

そうなんですね。それから、この香りはなんですか?すごくいい香りですね。
バッチ
これですよ、アロマです。ここは、アロマサロンのヌーベル・コピーヌとのグループ事業なので、うちもアロマを全面的に取り入れています。

なんか、勝手なイメージですが、美容院って独特の匂いがあるじゃないですか。ちょっと鼻につくかんじの。それをぜんぜん感じないなんて、ステキですね。
バッチ
あれは、薬剤の匂いですからね。おせじにも、いい香りとは言えないと思います。私達が使うパーマ液やカラー剤などは、決して体に良いものばかりではないんです。それには、いろいろな理由があって、ある程度仕方ない部分もあるんですが、私は少しでもお客様の髪や頭皮の健康に配慮したいと考えていて、アロマを取り入れることにしました。
バッチ
世の中もだんだん、キツイ香りや不健康なものを求めない風潮になってきましたよね。ローズヒップオイル配合シャンプーとか、天然由来成分98%とか。でも私ね、まどろっこしいの嫌いなんですよ(笑)配合なんて言ってないで、アロマオイルそのまま使ったほうが早いと思って。
バッチ
たとえば、パーマやカラーをするときに、頭皮がしみたり、ツーンとした香りに我慢したり、ありますよね。でも、うちのお客様からは、そういう感想ほとんど出ません。アロマを入れることで、刺激が減ってるんじゃないかと思います。カラーもね、通常より艶が出たりしっとりするし、頭皮に色が残ることもほとんどないし、なにより色が長持ちするんですよ。これには私も、驚いています。
ちょっとそれ私もやってみたくなりました。
バッチ
じゃぁ、アロマ入りのヘッドスパしましょうか?
ホントですか?ぜひ!お願いします! インタビュー中にヘッドスパなんて初めてです。

手のひらで理解する、手のひらで伝える

バッチ
ユーカリと、ラベンダー、どっちがいいですか?ユーカリは精神集中でスッキリします。ラベンダーはリラックスですね。
じゃぁ、ユーカリでお願いします。(一応、仕事中なんで、寝たら困りますし!)
バッチ
このオイルも、季節によって変えてますし、用途によってブレンドもしているんですよ。
私ももちろんなんですが、なんだか、施術している浅羽さんも気持ち良さそうですね。
バッチ
あ、わかります?そうなんですよ、こちらもリラックスさせていただいて、なんだか申し訳ないぐらい。それにね、ただ洗っているっていう感じとは違って、アロマを取り入れることで、いろんなことが伝わってくるんですよ。
バッチ
今日はすごくお疲れなんだな~とか、いいことがあったんだな~とか、波動っていうんですかね。手のひらで感じるんですよ。その感じたものを私が吸収して、キレイにしてお返しするみたいなイメージでやってます。
それわかります。私も浅羽さんの手のひらから、優しさが伝わってきて、ずっとこのまま頭をあずけておきたい気分です。もうどうにでもしてください~

日本一浮気されない男

ありがとうございました。かなり頭がすっきりして、ここから先のインタビュー、さらにやる気が出ましたよ! この椅子、すごく座り心地がいいんですけど、なにかこだわりが?

バッチ
椅子に限らないんですが、とにかく、ここにいる間は、快適に過ごしてもらいたいと思っています。湿度、温度、肌に触れるものの触り心地、ティータイムのお茶とお菓子、音楽に香り、五感に訴えるものはぜーんぶです。

バッチ
世の中の女性って、一人きりになる時間はあっても、実は一人を楽しむ時間があんまりないですよね。だから、うちに来てもらった時は、私、なるべくジャマしないようにしているんです。パーマやカラーの置き時間の間、私はバックヤードにひっこんで、この鏡にも映らないようにしてますしね。時間と空間を楽しむことは、とても贅沢で優雅なことだと思っています。価値観はひとそれぞれですが、快適に過ごしてもらうことを、心がけています。
そういうことなんですね。すべてににじみ出ていると思いました。特に工夫していることは、あるんですか?
バッチ
そうですね、恋愛と同じで、マンネリにならないことですね。前回にはなかったものを発見してもらったり、ちょっとした変化を楽しむっていうのかな。いつも同じだとつまらないじゃないですか。だから、お茶もね、いつも新しい種類のをいれてます。あと、ジャングルに鳥を増やしてみたりとか(笑)

女心つかんでますね。浅羽さんって、浮気されないでしょう?お客様、1度ここにきたら、よそに行かないんじゃないですか?
バッチ
わかります?そうなんですよ~、恋人が多くて困っちゃいますね!
ただ、相手も人間だからね、たまに「ちょっと浮気してみようかな」という方はいらっしゃると思います。それが当然ではないでしょうか。
バッチ
でも、なんだろう、みんな正直に「ごめんなさい、ちょっと浮気したけど、また帰ってきちゃった」って言うんです。帰る場所はここ、って決めてくれているみたいで、私にとってはすごくありがたいことですよね。「死ぬまでお願いね」って言われたこともあります。

変化したい、変化したくない。揺れ動く女心をつかむテクニック論

私の勝手なイメージなんですけどね、浅羽さんに髪をまかせたら、すごく大胆なことされそうで怖いんですけど・・・実際は?
バッチ
そういうふうに見えちゃいます?私の髪型のせいかな? 安心してください!大胆な変化はつけませんよ。ヘアスタイルなんかも、私にまかせますって言う方が多いんです。とりあえずここにきて、浅羽にまかせればどうにかなるだろうと、思われているようです。嬉しいことですが、プレッシャーでもあります。まかされる以上は、技術だけでなく、知識も人の数十倍も必要ですからね。
バッチ
私がスタイリングするうえで、大事にしていることは「夫が変化に気づかない髪型の提案」なんです。
気づかない・・・?
バッチ
世の中の旦那様って奥さんが美容院に行って帰ってきても気づかないってよく言うでしょう。それはどんなに変化をつけても、無関心である以上は気づかないと思います。逆に関心があればちょっとした変化でも気がつくはず。
バッチ
そのことに、どうこう言うつもりはまったくないんですけど、若い独身の女の子たちはともかく、落ち着いた大人の女性たちは、大きな変化はしたくないものなんですよね。だからって、いつも同じことをするのではダメ。ほんのちょっと、ほんのちょっとの変化でいいんです。
バッチ
変わりたいけど変わりたくないっていう、女心をちゃんと汲みとって、毎回1箇所だけ、提案します。
今日はちょっと前髪切ってみましょうか?とか、季節によって髪質も変化しますから、パーマのかけかたを変えてみたりとか、大きな差ではなく、あくまでも「微差」の範囲で違いを出すことを、心がけています。

微差ですか。さらっとおっしゃいましたけど、技術的には逆に難しいのではないですか?誰にでもできることではないですよね。
バッチ
たしかに。大きな変化をつけるほうが簡単ですよね。1ヶ月前と同じ髪型にすることって、逆に難しいんです。でも、そこが技術ですよ。
バッチ
私の手のひらには、4万人以上のデータが入っています。触るだけでいろんなことがわかります。今日は髪に元気がないから、こうやって切ると仕上がりはこうなるだろうとか、たいていのことがわかります。それは、長年やってきたからこその技術力なので、人に伝えていくのは難しいことですが、今後の課題ですね。私の指導をうけて、もっともっと素晴らしい美容師を増やしていければと思ってますよ。

話しやすさの影にあるヒミツ

そろそろインタビューも終盤となってきましたが、一環して話しやすいんですよね。ものすごくコミュニケーション能力が高い方とお見受けしますが、なにかヒミツがあるんでしょうか。
バッチ
私ね、人と話すの本当に嫌いだったんです。
バッチ
子どものころ、いじめられた経験があって、10年以上かな、心を閉ざしていた時期がありました。孤独でしたよ。人と仲良くすることがほとんどなくて、なんとなく、人に対する恐怖心を持っていました。根暗ですよね。
ただ、前向きな根暗だったかもしれません(笑)
このままじゃいけないな、という思いは常にありました。
それで美容師に?
バッチ
そうですね、サラリーマンになりたくなくて、あんまり深く考えずに選んだ職業が美容師だったんです。ただ、やってみたらすごく楽しくて、つらくないし、やめる理由がなくて。
バッチ
それに、人と接することへの恐怖心から、相手の顔色を見て察する能力、直感っていうんですか?それが高まっていったんですよ。ちょっとしたことに気づく能力、繊細な感じる心は、美容師として大事にしたい部分です。
バッチ
いまでは、お客様との会話も、といっても、ほぼ聞き役ですけど、楽しくて仕方がないですね。人に対する恐怖を持っていたのがウソのようです。
バッチ
自分では、コミュニケーション能力が高いとは思っていないですが、お客様は、なんでも話してくれます。周りを気にすることなく、ときには人生相談になりますね。離婚のこととか、仕事のこととか、なんでも。心を許してくれている証拠でもあるし、プライベートサロンならでは、ですね。

これからの夢

いまは、おひとりで経営されていますよね。今後はどんなふうに考えていらっしゃるんですか?
バッチ
プライベート感は、そのままにしますけど、もう少し大きなお店にしたいとは考えていますよ。そのためにも、スタッフを増やしたいです。
だからって、誰でもいいわけではありません。
私から、技術を盗むぞ!というぐらい、ガッツのある人がいいですね。どんなことにも貪欲な人。
バッチ
適当にやって、適当にお金もらえていればいいやっていう人は、ダメです。私、この仕事に心底誇りを持っているので、なんでも全力投球できる人を求めています。
ただし、オールラウンドプレイヤーである必要はありません。苦手なことを克服するのではなく、得意なところを伸ばしに伸ばして、専門性を高めていくような育成をしたいと思っています。

バッチ
カラーなら任せて! パーマなら任せて! っていう感じでいいと思うんですよ。なんでもそつなくできるより、なにかひとつ光るものがある人と、出会いたいですね。
バッチ
私自身は、疑問に思ったことは放っておけない、オタクタイプなので、同じように勉強家な人には、向いている店なんじゃないでしょうか。プロって、細かいことの積み重ねですよね。だから、いきなり大スターにはなれなくても、コツコツ進む忍耐力があれば、必ず花開けると思っています。
バッチ
あと、プライベートでは、疲れをアピールする人にはなりたくないですね。いままでがむしゃらに走ってきたので、少しやりたいことや趣味を楽しめるようになりたいです。1人を楽しめるように。
ありがとうございます。最後に、お客様へのメッセージをお願いします。
バッチ
うちのお店に来てくださるお客様は「知らない人に声をかけられて、髪型ステキですね!って言われたんです」とか「職場の同僚にすごく可愛いって褒められたんです」と、報告してくださるんですね。
バッチ
でもそれ当然だと思うんです。誰にでも、必ず可愛いポイントがあります。でも、ご本人はあんまり気づいていないので、そこを私は自然に引き出していくように、仕上げています。どこに行ってもしっくりこない方、浮気OKなので、1度お越しになってみてください。必ず、ご満足いただけると思います。
バッチ
店頭では、わたしが開発に関わったシャンプーも販売しています。洗いやすいと好評ですので、こちらもぜひ使ってみてください。

ホットペッパー予約